ニードル脱毛ができるTBC

店舗紹介
店舗名 TBC豊田コモ・スクエア店
住所 豊田市喜多町2-160 コモ・スクエア ウエスト1F
行き方 名鉄豊田市駅を松坂屋と反対側に出て、駅を背に直進すると、左手にコモ・スクエア ウエストがあります。その1FにTBCがあります。ホテルトヨタキャッスルと同じビルです。
営業時間 平日10:30〜20:00  土日祝10:00〜19:00
定休日 不定休
駐車場 コモ・スクエア パーキング など

 

 

TBCの脱毛方法

TBCには、「スーパー脱毛」と「ライト脱毛」の2種類の脱毛方法があります。

 

スーパー脱毛は「終わりのある脱毛」とも言われていて、毛穴1本1本処理を行い、処理完了後はその場で毛がなくなって生えてこなくなります。

 

毛穴に特殊な針を入れながら処理するので、剛毛だけでなく、脱毛サロンで一般的な光脱毛では難しい産毛や日焼け肌なども脱毛が可能です。

 

痛みはライト脱毛に比べて強いですが、医療用のニードル脱毛よりは少ないです。1回の処理時間は長いですが一度の処理で完了するので、何度も通う必要はありません。

 

また、脱毛料金は毛1本に対して単価が決まっています。TBCでは本数のパックプランがあります。

 

もう一つの「ライト脱毛」は、肌に優しくて痛みの少ない脱毛方法になっています。

 

メラニン色素に反応する光を繰り返し照射することで抑毛や減毛効果があるり、ムダ毛の自己処理が簡単になります。1度の照射では効果が出にくいので、毛周期に合わせて何度か通う必要があります。

 

黒色に反応する光の性質上、産毛など色の薄い毛には不向きとされており、地黒肌などは火傷の危険性があるので照射できません。

 

短時間で広範囲の照射が可能なので、面積の大きいパーツの脱毛などに向いています。脱毛料金はパーツや回数で決まっています。

 

 

それぞれの脱毛のタイミング

脱毛の適切なタイミングは脱毛方法によって違います。スーパー脱毛もライト脱毛も、毛が皮膚の表面に出ているタイミングで脱毛します。

 

スーパー脱毛…毛周期の成長期にあたる「のびる」から退行期と休止期の「抜けかけ」の時期ですが、「抜けかけ」は退行期の方が適しています。

 

ライト脱毛…毛周期の成長期にあたる「生え始め」から、退行期と休止期の「抜けかける」時期です。

 

このように、TBCではスーパー脱毛もライト脱毛も、毛周期とそれぞれの脱毛方法に合わせたタイミングで施術しています。

 

 

脱毛の回数はそれぞれの担当者と相談したり、肌の状態や毛量をみながら決めて行きます。スーパー脱毛は1本の毛に対しては1回の脱毛で終わりますが、脇全体など広範囲の場合は毛量によって数回に分ける必要があります。

 

ライト脱毛は大体2カ月に1回のペースで納得できるまで通って、コースの回数で足りない場合は追加が可能です。